どのデザインが一番反響がいいか確認したい

A/Bテスト
バンディッドアルゴリズム

予め設定したコンバージョン率を上げるには、いかに強みを上手く訴求できるかという点が重要となります。ただ、これらを検証するには手間や時間がかかるため、コンバージョン獲得に繋がっているかどうか不明なままサイト運用を行っているケースが多く見られます。
そこで、当社の「A-BiSU」に搭載されているAI(人工知能)が、Web担当者に代わってサイト分析や検証の補助を担います。

A/Bテスト・
バンディットアルゴリズムについて

  • ユーザー
    ユーザー
  • パソコン・スマートフォン
  • AとBどちらがより良い成果を
    出せるのか検証することができる!
    ABテストのA
    50%
    ABテストのB
    50%
  • Aの方が
    効果的だった!
    ABテストのA

A/Bテスト

A/Bテストとは、メインイメージ・バナーデザイン・広告などをAとBの2パターン用意し、「どちらがより良い成果を出せるのか」を検証する、Webマーケティング手法の一つです(場合によっては3パターン以上で複数回検証することもあります)。
ある程度長い期間の中でAとBどちらの方がより効果が認められたのかを測定し、より精度の高いデータを集計できる仕組みです。長く期間を設けてデータを集める必要があるため、大企業様で活用されるケースが多く見られます。
  • データベース
    データベース
  • AとBどちらがより良い成果を
    得られるか検証!
    人工知能
    人工知能
  • こちらの
    コンテンツの方が
    最適!!
    ABテストのA
    ABテストのB

バンディッドアルゴリズム

一方で「A-BiSU」では、AI技術のひとつであるバンディットアルゴリズムを使い、複数のコンテンツ検証中に、「その時点で一番効果が高いと思われるコンテンツ」の出現頻度を自動で上げていくことにより、テスト終了を待たずしてより効果の高いコンテンツを採用することが可能です。
効果が低いコンテンツ表示中の機会損失を最小限に抑え、最適なコンテンツをより素早く選択することができます。
内容の移り変わりの早さが求められる、中小企業様向けの仕組みです。

活用シーン

  • どんな写真・キャッチコピーが
    コンバージョンに繋がるのか
    分からない場合

    どのような写真、キャッチコピーを使用すればCVに繋がるのか
分からない場合
    予め複数枚の写真やキャッチコピーをA-BiSU内に登録しておくことで、もっともコンバージョンに繋がった写真やキャッチコピーを判別し、自動で表示させます。
  • パソコンやWebマーケティングに
    詳しい人材がいない場合

    パソコンやWeb、マーケティングに詳しい人材がいない場合
    A-BiSUでは難しい操作、専門的な知識は必要ありません。そのため、パソコンやWebに詳しくない方でも簡単に操作が可能です。
    また、当社にはサポートチームが控えておりますので、お問い合わせいただきますと遠隔操作システムを使用し、丁寧なレクチャーにてお答えいたします。
  • 詳細な数値で
    コンバージョン率を図りたい場合

    詳細な数値でCVRを図りたい場合
    A-BiSUではデバイスごと(パソコン・スマートフォン・タブレット)のコンバージョン率を計測することが可能です。

お問い合わせはお電話
またはメールでどうぞ

お電話でのお問い合わせはこちら
06-6621-2240
月~金10:00~19:00(土日祝除く)