CMSは”Webサイトを運用管理するためのツール”から
統合型デジタルマーケティングの”マーケティングツール”

ユーザーが行う情報の取得方法は近年大きく変化を遂げ、Webは今や生活には欠かせない情報源となっています。Webサイトはもはや持っていて当たり前。「Webサイト=企業の顔」として、顧客接点を担う重要な入口ともいえるでしょう。
故に、他社との差別化はもちろん、常に新しい情報を発信し続ける必要があります。古い情報が載ったまま放置されていては、信用を損なう可能性すら大いにあり得るのです。

CMS(Contents Management System)は、その名の通り「コンテンツを管理するためのシステム」として高い更新性と快適な操作性が求められてきましたが、現在ではそこから更に「コンテンツを活用するシステム」へと進化を遂げています。つまり、顧客獲得へ繋げるために必要な「マーケティングツール」として、その役割が変化しているのです。

Webサイト運用に求められる
CMSの役割

  • ニーズに合わせた情報発信が
    リアルタイムで実施できること
  • マルチデバイス対応
    (PC、スマートフォン、タブレット端末など)
  • 複数サイト管理
  • ECサイト連携
  • 売上アップへ繋げるための
    Webマーケティング機能
  • Webサイト運営における
    セキュリティの強化
  • ランディングページの最適化
  • エントリーフォームの最適化
etc…
近年、Webマーケティングは「インバウンドマーケティング(リードに見つけてもらうことを目標とする)」が主流となってきました。
潜在顧客を惹きつけ、リードへと育成するための新鮮な情報を次々と提供するためには、より高機能で且つ誰でも簡単にサイト運用が実施できるシステムが求められます。

企業様がCMSを導入する際には、マーケティング担当者とシステム担当者との知見を合わせた上で活用を検討することが、統合デジタルマーケティングという観点から非常に重要となってくるのです。

Webサイト運用に求められるCMSの役割

当社の自社開発CMS「A-BiSU(エビス)」は、AI(人工知能)を搭載した全く新しい次世代型CMSです。
Webを活用したマーケティングに必須となるレコメンドエンジンやSEO対策機能に加え、
コンテンツ編集、顧客対応管理、アクセス解析など、Webサイトの管理・運用に必要な機能をオールインワンで提供いたします。

3年連続売上シェアNo.1の実績
※CMS市場-サービス業:ベンダー別売上金額シェア(2016~2018年度予測)出典:ITR「ITR Market View :ECサイト構築/CMS/SMS送信サービス/電子契約サービス市場2019」  

簡単引っ越し簡単導入
~抜群の操作性

サイト一括取り込み機能で、システム乗り換えがスムーズに行えます。また、Web運用に必要なHTMLやCSS等の専門知識がなくとも簡単に操作できるのが、A-BiSUの大きな魅力の一つです。

AI技術を駆使した
Webマーケティング機能

A-BiSUに搭載されているAIが、コンバージョン率の測定やサイト解析補助を担ってくれるため、より効率的なサイト運用が可能となります。ユーザーの行動履歴からおすすめコンテンツを自動選択する「A/Bテスト」、関連記事をユーザーへ提供する「レコメンドエンジン」など、AIを駆使したWeb運用はお任せください。

A-BiSU独自搭載の
高い機能性

ドラッグ&ドロップで行う簡単なコンテンツ編集など、直感的な操作を可能とした「見たまま編集機能」に加え、A-BiSU独自の「カスタムコンテンツ機能」で、動的コンテンツの多様化を実現いたしました。
その他、多岐にわたる豊富な機能が、Web担当者のサイト運用負荷を大幅に軽減いたします。

A-BiSUの一部の機能を動画でご紹介

お問い合わせはお電話
またはメールでどうぞ

お電話でのお問い合わせはこちら
06-6621-2240
月~金10:00~19:00(土日祝除く)